安心問答(浄土真宗の信心について)

浄土真宗の信心についての問答

阿弥陀仏

「自分の心を詮索せず本願に向きなさいと以前からよく聞いておりますが、「本願に向く」ということが漠然としすぎてわかりません。」(アドウチさんのコメント)

アドウチ 2014/08/26 09:58 自分の心を詮索せず本願に向きなさいと以前からよく聞いておりますが、「本願に向く」ということが漠然としすぎてわかりません。本願に向くとはどういうことなのでしょうか? http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20140825/1408958644…

「阿弥陀如来の救いを求めて一生懸命念仏を称えたり、聴聞したりしましたが、どうにもならないので、段々やる気が無くなってしまいました」(頂いた質問)

阿弥陀如来の救いを求めて一生懸命念仏を称えたり、聴聞したりしましたが、どうにもならないので、段々やる気が無くなってしまいました。 インターネットで見つけた冗談で、キリスト教徒の人が、「絶対、神は猫だ」と言っているのを見たことがあります。理由…

阿弥陀仏の本願は「縁のある、ほんの一部の人間との約束」ですか?(リクガメさんのコメント)

リクガメさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 リクガメさんのコメントに、maryさんからもコメントを頂きました。有り難うございました。 いつも拝見しています。阿弥陀仏の救いは「今」なのでしょうか。私の姉は生まれてすぐに死にました…

阿弥陀仏は本願に報いてあらわれた報仏(前回の補足)

前回のエントリー(「仏さまなんていない」という人にどう話をしたらよいでしょうか?(畑さんのコメントより) - 安心問答(浄土真宗の信心について))の補足です。 阿弥陀仏という仏様は、私を助けるために名告られた仏様です。そのため、阿弥陀仏のこと…

「仏さまなんていない」という人にどう話をしたらよいでしょうか?(畑さんのコメントより)

畑さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 「地震で苦しむ人々がいるのをみて仏さまがいるのなら、こんな人こそ救ってくださるのが当然じゃないの。 あんなに苦しんで死んでいく人がいるのは、仏さまなんていない証拠」という人がいます。 こ…

私が救われたことを一番喜ばれるのは阿弥陀仏です(ねこさんのコメント)

ねこさんよりコメントをいただきました。ありがとうございました。 親鸞聖人は「獲信見敬大慶喜」(正信偈)とか、 「ここを以て、極悪深重の衆生、大慶喜心を得、諸の聖尊の重愛を獲るなり」(教行信証信巻)とか、 「無上の信心を獲れば、すなわち大慶喜を…

阿弥陀仏に救われないと駄目でしょうか?(WTさんのコメント)

WTさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 そもそも人は生まれてきたからには、阿弥陀仏に救われないと駄目なのでしょうか。 阿弥陀仏の本願を知らずに死んでいくことは、いけないことなのでしょうか。 かわいそうなことなのでしょうか。 救…

阿弥陀仏の大きな声が私に常に呼びかけられている(RMさんのコメントより)

RMさんより、コメントを頂きました。有り難うございました。 「私を助けようとされている南無阿弥陀仏の大きな大きな声が、私に常に呼びかかけておられる」と、表現してもいのでしょうか。(RMさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20100913/128…

そのまま聞くといっても雲をつかむようです(山本さんのコメント)

山本さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 エントリーが遅くなり申し訳ございませんでした。 そのまま素直に受け取るとは、雲をつかむような感じです。(山本さんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20100825/1282728048#c128287…

わたしを、わがひとり子とみられるのが阿弥陀仏(でんさんのコメントより)

でんさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 平生業成と聞くと「今生(一生の間)をかけて」と思いがちですが、即ち、現在の一念なのですね。 何としても私達を救いたいから、一念で救う願を成就されたのですね。 この私はいつでも救いの対象で…

ただ今救う本願(平生業成)の根拠(YYさんのコメント)

YYさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 「阿弥陀仏は現在ただ今救って下さる」といつもお聞きして おりますが、「ただ今救う」という御聖教上の根拠を知りたいのですが。 本願文の設我得仏十法衆生〜だけでは、解らないのです。(YYさんの…

どちらが悪いかではなく、順番の問題です(shinjiさんのコメント)

shinjiさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 今の自分の心は、・阿弥陀仏を慕う気持ちで聞かせていただいていますが、目に見えないし耳に聞こえないから救われるまでわからないな・・・という気持ち・今日とも知れない命なので急がなければ…

阿弥陀仏は来られるのではなく、おられるのです(頂いた質問)

阿弥陀仏が飛び込んできて下されると思っていますが、なかなか飛び込んで来てくださいません。(頂いた質問) 阿弥陀仏が飛び込んで来て下されるというのは、振り返ってそのように表現される方があっても、絵像や木像に描かれたような阿弥陀仏が、目の前にド…

真実の証は、阿弥陀仏の行と信からあらわれたもの(さとるさんのコメント)

さとるさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。エントリーが遅くなりすみませんでした。 では親鸞聖人は、 「利他円満の妙位」に即いていたわけではなく、 「無上涅槃の極果」のさとりを得られていたのでもない、 ということでしょうか?御己…

「まだ」救われないのか?は阿弥陀仏の本願を後手にしているから(Bさんのコメント)

Bさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 「私は」どうして救われないのか?という質問だと「救われます」と答えられそうですので、私はどうして「まだ」救われないのか?と言い換えます。(Bさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoy…

救われると言い聞かせなくても、救われます(頂いた質問)

前回のエントリーの補足です。元S会会員さんコメント有り難うございました。 (自分は助からないのではないかという)不安に目を向けない様にして本願の言葉を言い聞かせるしかないでしょうか?(頂いた質問) 救われないのではないかという不安は、誰しもあ…

本願は建てられる時から私を助けるためのものです(頂いた質問)

「自分は救われないのではないか」という不安がどうしても出てきて、気にしないように見ないように「必ず助ける」本願が成就しているのだから、と心に言い聞かせているのですが、時々不安でいっぱいになってしまいます。不安に目を向けないようにして本願の…

「こうしたらいいよ」は他人事になってしまいますの追記(こすたんさんのコメント)

こすたんさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 「他人事になってしまう」とおっしゃっているのは阿弥陀仏に目が向かないというか、阿弥陀仏の救いを我が事と思わないということでしょうか。 阿弥陀仏の救いを我が事と思える人ほど、早く救…

阿弥陀仏は摂取して捨てられない働きそのものです(頂いた質問)

阿弥陀仏が実際にはたらいておられるということがよくわかりません(頂いた質問) 回答します。 阿弥陀仏の本願は、現在ただ今私を助けようという阿弥陀仏の願いでありお働きです。それが実際にそのように思えないという人の中には、阿弥陀仏の本願を思想の…

「かなしむな」「なげかざれ」の教えなので、機をみて嘆くのではありません(Kさんのコメント)

Kさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 南無阿弥陀仏の働き一つで救われるのであれば、 「これではだめ」「こんな心では往生出来ない」と自分の機をみて嘆いてもよいように思います。 よくないとはどういうことなのでしょうか?(Kさんの…

自己否定は、大慈悲に目が向かなくなります(bottom_lineさんのコメント)

年が変わり初のエントリーです。今年もよろしくお願いいたします。 bottom_lineさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 (中略) それは、ふつうの人がふつうに生きていくために人として自然な欲求であるお金・恋愛・結婚・仕事…、それらを彼…

阿弥陀仏の本願は「待つわ」ではない理由(maryさんのコメント)

maryさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 (1)阿弥陀仏は大変御苦労されて極楽浄土を建立され、またそこへ迎え入れる為に、私の往生の業である名号を完成して下され、正覚をかけて私に届けようと働き続けていると教えて頂きます。 また…

先手の本願は、先手の一手で勝負あり(Kさんのコメント)

Kさんよりコメントを頂きました、有り難うございました。 南無阿弥陀仏はどこにどのように在るのだろうと探したりしてしまいます。 あるいはどのようにして与えられ自分のものになるのだろうかと想像したりします。 先手の阿弥陀仏の御慈悲です。それを聞き…

阿弥陀仏は石像でも木像でもありません(頂いた質問)

2009-11-12 分かるか分からないかで救いをはかるのが、仏智の不思議を疑うこと(頂いた質問) 問答いつまでたっても助からないと,「自分だけ本願から除かれているのではないか」「私は助からないのではないか」「弥陀の本願,本当なのだろうか」という心が…

本願通りになろうとするのではなく、本願に救われて下さい(Kさんのコメント)

Kさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 「阿弥陀仏の本願どおりになる人」というところをもう少しお聞きしたいです。よろしくお願いします。「いづれの行にても生死をはなるることあるべからざる」私であり、 そういうものをこそ助ける阿弥…

阿弥陀仏の大慈悲は、自己犠牲の精神ではありません(maryさんのコメント)

maryさんよりコメントを頂きました。有り難うございます。 (中略) 自分が楽して生きれるならば、そこには誰か(自分を支えてくれている人、親や兄弟や友人や地域の人や先生や上司や部下や諸々の・・)の犠牲(御恩)があるのだと思います。 ただ助けたいと…

阿弥陀仏が救うと願われるから救われるということ(Kさんのコメント)

Kさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 私が出発点になるとか阿弥陀仏が出発点になるというのは 「自分が思う・思わない」ということとは別に何か違いがあるのでしょうか? 阿弥陀仏が出発点で回向される南無阿弥陀仏なのだから、だからど…

「まず○○しなさい」の本願ではありません(Kさんのコメント)

Kさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 >救われない原因を私にもってくるというのは、ある意味あっています どのような意味であっているのでしょうか?阿弥陀仏に向かうと何とか救われようとしてしまいますが、すべて阿弥陀仏のお力だから…

「私が○○だから救われない」のではありません(五十嵐さん、maryさんのコメントより)

五十嵐さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 阿弥陀さまは端から端まで私の事で一杯なのですね。(五十嵐さんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20091117/1258409017#c1258474994 阿弥陀仏は何のために成仏されてより常に働き続…

私から弥陀をたのむではありません2

前回のエントリーの追記の形でエントリーをします。 「弥陀をたのめ」ということについて、別の形でエントリーをします。 阿弥陀仏の方から、「弥陀をたのめ」といわれるのだということを前回かきました。私がお願いしてから、阿弥陀仏が助けて下さるのでは…