yamamoya

浄土真宗の信心についての問答

二種深信

二種深信が「前後関係がある(前後起)」と考えてしまう理由を考える。

前回のエントリーで、二種深信について浄土真宗辞典から引用しました。 にしゅじんしん 二種深信 (略) この二種深信は他力信心のすがたを示し、二種一具の関係にあって、別々のものでも矛盾するものでもなく、一つの信心の両面をあらわしている。なお、二…

「自分の場合はこのような法の深信があったかと言われると、よくわかりません。」(ななしビックさんのコメントより)

ななしビック 2014/08/09 08:19 なんども済みません。二種深信が知りたいと書いたのですが、過去ログを調べたらありましたね。。先に調べておくべきでした。今更ですが。。 こんな大事なことは既出で当然ですよね。。 >なぜ阿弥陀仏が本願をおこされたのか(…

「鮮明不動の信念=二種深信」ではありません(4月17日親鸞会テレビ座談会より)

4月17日に行われた、親鸞会のテレビ座談会参加者から頂いた情報より、気になったところを書きます。二つ目の質問の内容は以下のものでした。 「歎異抄をひらく」 P186 /8行目にある 「念仏は極楽の因か、地獄の業か」の詮索に、まったく用事のなくな…

二種深信は「矛盾した二つのことが同時に知らされる」ことではありません(補足)

獲信した人は皆さん『機の深信』だけはハッキリするのでしょうか?(さくらもちさんのコメント) - 安心問答(浄土真宗の信心について)の補足です。 二種深信は、機法二種一具の深信といわれます。二種とは、機の深信と法の深信です。 二種とあっても「二種…

獲信した人は皆さん『機の深信』だけはハッキリするのでしょうか?(さくらもちさんのコメント)

さくらもちさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 私の周囲の獲信者は、『機の深信』が立っているのだけは自分でハッキリわかるようです。 「こんな大きな後生の問題、自分の力ではどうすることもできない・・・という事だけはわかった。」…

知らされるが自己の姿ばかりでは二種深信とはいえません(歎異抄をひらくを読んで思うこと)(S会会員さんのコメントから)

S会会員さんから以前頂いたコメントについて思うことをエントリーします。質問コメントではありませんでしたので、私の思うところです。 思うに昔、会長の話を真剣に求めていたころ、自分は罪悪深重のものと思おう、思おうとしていたことを思い出します。 無…

絶対わからないものではありません、疑心有ることないのです(S会会員さんのコメント)

S会会員さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 機の深心とは『阿弥陀仏のお力によらなければ絶対に流転輪廻から抜け出せる自分でなかった』と知らされるというようなことを言われているんでしょうか? もしそうなら二種の深心とは絶対矛盾…