安心問答−浄土真宗の信心について−

浄土真宗の信心についての問答

2010-12-01から1ヶ月間の記事一覧

念仏に「○○だから」といえば自力です(たきざわさんのコメント)

たきざわさんよりコメントをいただきました。ありがとうございました。 自力の信心でなんまんだぶつはありがたいないなぁーと喜んでいるいるのは悪いことなのでしょうか。 要するに我が身が真実信心ではないのにそれを気にすることもなく、南無阿弥陀仏に間…

真剣さや集中力と救いは関係ありません(おしゃまさんのコメント)

おしゃまさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 私はいつも(このまま聞法していけば、いつかは疑いなく本願を聞ける日が来るだろう。)と思っています。 だから、どちらかと言えば加点方式の考えでいると思うのですが・・・。 でも、その一…

これではだめだと合格ラインを引いても、阿弥陀仏の救いには関係ありません(おしゃまさんのコメント)

おしゃまさん、Rudelさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 Rudelさんの言われる通り自分の心の詮索をしないと、私の場合“法体づのり”になってしまうんです。 今日は御法話に参詣して来ました。 救いの法(南無阿弥陀仏)は、もう私に届い…

聞法はただ今聞いていること(おしゃまさんのコメント)

おしゃまさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 救われる「道」はない・・・と言われても、何もしなくてもいいわけではありませんよね? “聞法する”という「道」はありますよね?(おしゃまさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya…

「念仏で助かる」について(ツリーさんのコメントより)

ツリーさんよりコメントを頂き有り難うございました。 しからば、「念仏で助かる」と言えば良い。どこそこの会長がどうの、だれそれがどうの、関係ない。 「念仏で助かる」と、言い切ればよいでは、ないかと。 「念仏で助かる」当たり前の事を言えばよい。(…

称名そのままが念仏である理由(でんさんのコメント)

称名そのままが念仏なのですか。 身に合掌、口に称名、意に念仏と聞いたことがありましたが、誤りかもしれません。 念じる事がよく解らない私にでも、称名で念仏できるように御育て頂けるのですね。(でんさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/2…

「念仏で助かる」は正しいのでしょうか?(ツリーさんのコメントより)

ツリーさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 >浄土真宗で念仏といえば、「称名念仏」のことをいわれます確かにそのように、書かれてある本もあります。では、「念仏で助かる」は正しいのでしょうか? もう少し説明頂けませんか?(ツリーさ…

念仏は何を念ずるのですか?(でんさんのコメント)

皆さんは分かっておられる様ですが、念仏がそもそも分からないのです。 念仏とは念ずる事の様ですが、何を念ずるのですか。 また、合掌や正座にも意味がございますか。(でんさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20101205/1291541269#c12916726…

念仏が特段有り難いとも思いませんが?(ジーマさんのコメント)

時々念仏は出てきますが,特段有難いとも思いません。忘れてばかりで申し訳ないとも思いません。これではいけないのでしょうか。(ジーマさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20101204/1291412572#c1291474217 ジーマさんよりコメントを頂きま…

念仏は救われるまで称えなくてもよいのでしょうか?(頂いた質問)

念仏は御恩報謝と聞きますが、そう聞くと救われるまでは称えなくてもよいように思いますが、いかがでしょうか?(頂いた質問) 念仏は、救われるまでは称えなくてもよいものでは有りません。 そのように思われるのも、御恩報謝の念仏という言葉が、念仏を称…

個人事業開業届けを出しました。

みなさんのご意見をいろいろいただき、考えた結果、屋号は「安心問答」にしました。 よろしくお願いいたします。

救われる「道」はありません(頂いた質問)

阿弥陀仏は本願を建てられ、救われる為の道を教えられたとあるところで聞きました。そうすると、その「道」を進まねばならないと思ってしまいます。(頂いた質問) 阿弥陀仏が本願を建てられたのは、私が生死を離れ浄土往生させる為でした。 しかし、どれだ…