安心問答−浄土真宗の信心について−

浄土真宗の信心についての問答

「お育て」というように、聴聞をしていると、徐々に、段々、疑いが晴れていき、最後には信の一念になるのでしょうか。それとも信の一念は全く予期できないものなのでしょうか?(頂いた質問)

「お育て」というように、聴聞をしていると、徐々に、段々、疑いが晴れていき、最後には信の一念になるのでしょうか。それとも信の一念は全く予期できないものなのでしょうか?(頂いた質問) 匿名掲示板peing.netで以前頂いた質問について書きます。 これに…

ネットラジオ版安心問答#029「自力を捨てるとは、自力が問題にならなくなることですか?それとも自力が意識から消えるのでしょうか?」(頂いた質問)

anchor.fm 質問箱に頂いた質問 「自力を捨てるとは、自力が問題にならなくなることですか?それとも自力が意識から消えるのでしょうか?」 について話をしました。話の中で出てきたご文 自力のこころをすつといふは、やうやうさまざまの大小の聖人・善悪の凡…

ネットラジオ版安心問答#028「信後には安心がありますか?」(頂いた質問)

anchor.fm質問箱に頂いた質問について話をしました。 話のなかで出てきたご文 (1) 弥陀の名号となへつつ 信心まことにうるひとは 憶念の心つねにして 仏恩報ずるおもひあり (浄土和讃・冠頭讚 浄土真宗聖典 (註釈版) 第ニ版P555) http://ur0.work/znv3 …

ネットラジオ版安心問答#027 逆謗の死骸である機を見つめよとか、機はほっといて法の尊さに目をつけよとか言いますが、どららが正しいのでしょうか?

anchor.fm 逆謗の死骸である機を見つめよとか、機はほっといて法の尊さに目をつけよとか言いますが、どららが正しいのでしょうか?どちらもそんなに気にせずに聴聞すればいいのでしょうか? (頂いた質問) についての話をしました。 話の中に出てくる親鸞聖…

「早く大悲に気づいていただきたいと私は強い物言いをしてしまいがちです。山も山さんとしては、どのような心でお念仏をお伝えしておられますでしょうか?」(id:carsa_jさんのコメントより)

id:carsa_j 2020-03-24 08:55いつも有り難うございます。 お念仏を喜ぶ日々ですが、いまだ不審の人に対して、早く大悲に気づいていただきたいと私は強い物言いをしてしまいがちです。山も山さんとしては、どのような心でお念仏をお伝えしておられますでしょ…

「本願から除かれる人はいるのでしょうか。声の出せない人、体の弱い人、ヒトラー、精神錯乱者、、、など」(頂いた質問)

本願から除かれる人はいるのでしょうか 声の出せない人、体の弱い人、ヒトラー、精神錯乱者、、、など | Peing -質問箱- 質問箱に届いた質問について書きます。 本願から除かれる人はいません。もし「こういう人は最初から対象外」という人がいれば、すべて…

「ただいま救う」というのも、救われなければ、「そのとうり」と思えないのではないかとも思います。(頂いた質問)

教えていただいたことは「そのとうりだ」と思う一方で、「そうは言っても自分は救われていないんだけど」という思いがあり、正直なところ「困ったな」と感じています。 たとえば、人にお金を貸して、相手の人が「返します」と言っても、本当に返してもらうま…

「どうしても私が称名念仏する時は「よし!称名念仏するぞ!」という自力臭さが出てしまいます。 やはり自然に口から出るのにまかせたほうがよいのでしょうか。」(猿松さんのコメントより)

猿松さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 猿松 2020-02-25 13:03 一つ疑問なのですが、浄土真宗では称名念仏、口称念仏は重要な意味を持っていると思います。 しかし今回の喩え話を聞けばこちらからの積極的な称名念仏は必要ないのでは?…

にしのみや聞法会(2020年02月22日土曜日)のご案内

2020年02月22日(土)に、にしのみや聞法会(真宗大谷派 響流会主宰)で話をさせていただきます。 日時:2月 22日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第2会議室 (会場前に案内を出しております) http://kourukai.or…

「①本願疑惑心とは違うような煩悩の疑いとは一体どのようなものがあるのでしょうか?(ブログには41願の例が出ていましたが) ②煩悩の疑いと本願疑惑心を決定的に分ける指標というのはあるのでしょうか?」(パロディさんのコメントより)

記事にするのが遅くなり申し訳ございませんでした。 パロディ (id:parotan) 2020-01-19 21:16他の記事のコメントにもありましたが、煩悩の疑いと本願疑惑心を見分けるのが難しいと言う人は多いと思います(私もその一人です) ①見分けるのが難しいけれど、本願…

信心は助かる条件なのでしょうか?(頂いた質問)

信心は助かる条件なのでしょうか?(頂いた質問) こちらは、Peing 質問箱に以前頂いた質問です。 信心は助かる「条件」なのでしょうか | Peing -質問箱- これに加筆する形で記事を書きます。助かるというのが、浄土に往生し仏になるという意味でいうと、信…

「平たく言えばニセの念仏しか称えることができませんが、これを続けていけば本当の念仏が称えられるようになるのでしょうか?それともこう考えること自体"只今の救い"を否定することになるのでしょうか?」(猿松さんのコメントより)

猿松 2019-11-25 14:31 (略) 誤解を恐れずに言えば、それは「念仏の称え方」だと愚考しております。つまりそれは「南無阿弥陀仏、念仏が私を助け浄土往生を遂げさせる力があると信じてる念仏」であると。ではそこで、この私というものを見てみますと、「生死」と…

にしのみや聞法会(2019年11月23日)と念仏寺報恩講(2019年12月22日)のご案内

2019年11月23日(土)にしのみや聞法会で話をさせて頂きます。kourukai.org 日時:11月 23日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市立勤労青少年ホーム 3階 会議室A(会場前に案内を出しております) そして、2019年12月22日(日)…

「助けたい阿弥陀仏ならばなぜ目の前に現れないのですか」(頂いた質問)

「助けたい阿弥陀仏ならばなぜ目の前に現れないのですか」(頂いた質問) 阿弥陀仏は目に見える相では現れて下さいません。 ではどういう形で現れていらっしゃるのかと言えば、声の形で現れてくださっています。ですから、南無阿弥陀仏と言う念仏がそのまま…

「本願に疑いはないのですが、やはり死ぬのが怖いです…この気持ちを誰にも話せずにいます。」(頂いた質問)

少し前から、Peing−質問箱−というサービスを使い始めました。匿名で質問を受け付けるというものです。 これまでいくつか質問を頂いていましたが、twitterの延長のような気持ちで短文の回答を書いてきました。 やはりブログに書くくらいの分量で書いたほうが…

「私が今救われるかどうかも阿弥陀仏次第。私が今生で救われるかも阿弥陀仏次第。私が未来永劫救われないのも阿弥陀仏次第。以上のように理解しておりますが、どこか間違ってますでしょうか?」(ぷろぐれすさんのコメント)

ぷろぐれす 2019-10-18 15:15:55 (略) 質問です。 私のすることは何もない。阿弥陀仏は常に私を救うと呼び続けている、ということも私の方から信じる必要はない。 全て阿弥陀仏のお働きです。 私が今救われるかどうかも阿弥陀仏次第。 私が今生で救われる…

「五劫思惟や兆載永劫の修行などは、神話、物語として信じるのでしょうかそれとも獲信者にとってはこの宇宙で起こった「事実」なのでしょうか?それともそんなことはどっちでもいいのでしょうか?」(パロディさんのコメントより)

パロディ (id:parotan) 2019-10-03 20:59: (略) 仏願の生起本末、無量寿経は「神話」「物語」と解説されていることがよくあります。深い宗教的な真理を表現するための物語・・・というように。有名な人の本にもそう書かれてあるのを読みましたし、法話でも…

そもそも、浄土真宗の救いというものは、後生(の存在が確信でき、かつ)浄土に行くことが確信できる(ため、現在の人生も有意味として肯定できる)という救いではないのでしょうか。(id:rigyabyaさんのコメントより)

anjinmondou.hatenablog.jp について、頂いたコメントについて書きます。 id:rigyabya 2019-09-29 20:05 (略) 阿弥陀様は、後生救ってくださるのではなく、ただ今救ってくださるのですね。 (というか、ただ今にでも死んで後生になるのだから、後生=ただ…

「あるかどうかもわからない後生を本気で救って欲しいのではなく、(目に見える範囲の、この)人生の意味を、ニヒリズムに対抗する救いを求めているだけです。 どのようにしたら後生の存在を信じ、阿弥陀様におまかせしきることが出来ますでしょうか。」(id:rigyabyaさんのコメントより)

id:rigyabyaさんよりコメントをいただきました。有難うございました。 ご本人は長文のコメントといわれていますが、最初にコメント全文を掲載します。 id:rigyabya 2019-09-27 22:52:33山も山さん、はじめまして。 浄土真宗を調べていたらこのブログを拝見す…

「弥陀をたのめ」「まかせよ」といわれますが、どうたのめばよいか、どうまかせたらよいかまでは本願にないのは少々不親切に感じます。(頂いた質問)

「弥陀をたのめ」「まかせよ」といわれますが、どうたのめばよいか、どうまかせたらよいかまでは本願にないのは少々不親切に感じます。(頂いた質問) 御文章にはたびたび弥陀をたのめと書かれています。この弥陀をたのめというのは、阿弥陀仏が私に「あて力…

9月28日(土)にしのみや聞法会のお知らせ

9月28日(土)にしのみや聞法会の御縁で話をさせて頂きます。kourukai.org 日時:9月 28日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております)講師:宮田秀成 先生持ち物:筆記用具 …

「18願を心得たかどうかが身体と関係するという邪見でも(頭では間違いだと分かっているが気になって仕方ない)、放っておけばいいのでしょうか」(id:hatsukoixさんのコメントより)

id:hatsukoix 2019-09-20 20:26:43回答ありがとうございました。こんな邪見が止まらないどうしようもない奴も助けてくれる阿弥陀様なのですね。疑問がわいてきたので一ついいでしょうか18願についての疑問ということなら…と仰っていますが、自分の邪見は…

「邪見のあるまま信心を得ることはできるのでしょうか。この邪見は晴れないのか。それとも本願を聞いていくうちに晴れるのか。それとも邪見のあるままで信を得られるのか。」(hatsukoixさんのコメントより)

id:hatsukoix 2019-09-16 15:52:33 以前41願について質問したものです41願を「信心を得たショウジョウジュの菩薩は諸根が具足する」と読んでしまうという邪見を起こしてしまうという質問をしました そこで山も山さんに、いろいろな解釈を読んでみるといいと…

「阿弥陀仏に救われると、「この世の利益きわもなし」というご和讃と合わせると、大変な幸福感に包まれるように思っていました。しかし、そうでもないという人の話を聞くと実際のところはどうなんだろうと思います。」(頂いた質問)(レンタルなんもしない人について)

阿弥陀仏に救われると、「この世の利益きわもなし」というご和讃と合わせると、大変な幸福感に包まれるように思っていました。しかし、そうでもないという人の話を聞くと実際のところはどうなんだろうと思います。(頂いた質問) これについては、私も同じよ…

ネットラジオ版安心問答 #026 お寺に行って聴聞すること、ネットでの法話を聴聞すること、本を読むことの違いについて

anchor.fm anjinmondou.hatenablog.jp この記事についてまた別の角度でネットラジオ版で話をしました。 こちらからも聞けます。 Androidの方は https://podcasts.google.com/?feed=aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy81NzdiNTAwL3BvZGNhc3QvcnNziPhoneの方は ‎Apple…

「なかなかお寺へ参ることができません。そのため本を読んだりネットで法話の動画を見て浄土真宗の勉強をしているのですが、聴聞をしないものは救われないのでしょうか」(パロディさんのコメントより)

パロディさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 パロディ (id:parotan) 2019-08-20 交通の便が悪い田舎に住んでいることや、自分の体調のこともあり、なかなかお寺へ参ることができません そのため本を読んだりネットで法話の動画を見て浄土…

7月27日(土)にしのみや聞法会のご案内

7月27日(土)にしのみや聞法会の御縁で話をさせていただきます。お問い合わせは、以下のサイトを御覧下さい。 kourukai.org 日時:7月 27日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 2階 和室 (会場前に案内を出しておりま…

ネットラジオ版安心問答#025「阿弥陀仏の本願に対する疑いがどうしても晴れません。悩んでいます。救うと誓われているのになぜ獲信者が少ないのでしょうか」(頂いた質問)

anchor.fm タイトルにも書いた頂いた質問について話をしました。話の中で、出てきたご文は以下のものです。 (67) 自力諸善のひとはみな 仏智の不思議をうたがへば 自業自得の道理にて 七宝の獄にぞいりにける (68) 仏智不思議をうたがひて 善本・徳本たのむ…

なぜ口称の念仏なのかについて(でんさんのコメントより)

前回のエントリーについて、 anjinmondou.hatenablog.jpコメントを頂きました。有り難うございました。 投稿 2019-06-30 05:35:40 信前の者に信後の念仏を勧めるのは詮のないことです あなたは10何年か前そのように言われたら納得しましたか? ただちに救わ…

「なぜ口称念仏を勧めてられるのか分かりません。声に出せば救われやすいとか、心で称えるのが声に出せない方への救済処置と思えば腑に落ちますが、阿弥陀様がその様な区別をするとは思えません。」(でんさんのコメントより)

前回のエントリーについて、 anjinmondou.hatenablog.jpでんさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 でん 2019-06-24 11:03私には幸いにも、声に出して称えることができます。 声に出せない場合には、心で称えています。ですが、内心、心で称…