安心問答−浄土真宗の信心について−

浄土真宗の信心についての問答

「やっぱり本願を疑いなく聞くにあたって、みそみそさんのように真剣に法を聞くことは大事なんですかね?」(やよいさんのコメントより)

anjinmondou.hatenablog.jp について、やよいさんからコメントを頂きました。有り難うございました。 やよい 2021-05-06 05:44:11大変野暮なコメントかもしれませんが、私にはみそみそさんはとてもすごい方に見えます。苦しみながら何年も真剣に聞き、法座に…

「ここ(今生)以外にもちゃんとあなたの居場所はここにある」そう言ってくれる存在を求めていました。でも聴けども聴けどもそんなものは手に入らなくて、もう法を求める気もちも無くなってしまいました。(みそみそさんのコメントより)

anjinmondou.hatenablog.jp について、みそみそさんからコメントを頂きました。有り難うございました。 複数の方からもコメントを頂き有り難うございました。 みそみそ 2021-05-05 03:11:13 アドバイス頂きありがとうございます。私は人生に意味や目的を求め…

「信心を頂いたら生きる必要はなくなりますか?」(みそみそさんのコメントより)

みそみそ 2021-05-02 13:54:28 信心を頂いたら生きる必要はなくなりますか?生ある以上、どんな代償、対価を払ってでも死に抗って生きなくてはいけない。 何故なら「死にたくない」から。 その「死にたくない」という本能に振り回され命尽き果てる間際まで死…

「十劫安心との違いがわからない。結局、浄土往生間違いないって思い込もうとしてるように思う。」(やまやまやまさんのコメントより)

やまやまやま 2021-04-25 15:44:56 十劫安心との違いがわからない結局、浄土往生間違いないって思い込もうとしてるように思うだって、阿弥陀仏が修行されたもん、だって、それが南無阿弥陀仏でいま届いてるんだもん、どうしても、今救われた、という体験が必…

「私は、称え方には何の心も添えておりません。聞こえる南無阿弥陀仏に働きがあるから、ただただ、念仏です。それだけじゃダメですかね?」(でんさんのコメントより)

anjinmondou.hatenablog.jp について、でんさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 でん 2021-04-21 10:22:44私は、称え方には何の心も添えておりません。 聞こえる南無阿弥陀仏に働きがあるから、 ただただ、念仏です。 それだけじゃダメで…

「本願に対する疑い」と「許される疑問」というものをハッキリ区別する基準というのはないのでしょうか?(id:hatsukoixさんのコメント)

anjinmondou.hatenablog.jp についてコメントを頂きました。 id:hatsukoix 2021-04-20 19:51:59 どういった疑問なら許されるのでしょうか?例えば18願は私を本当に救うのだろうか?という疑問はいわゆる疑蓋だと思います。けれども私がいつも言っているよう…

にしのみや聞法会(2021年04月24日 土曜日)のご案内

真宗大谷派響流会主宰の「にしのみや聞法会」で話をさせて頂きます。日時は、下記のサイトを参照下さい。 kourukai.org 日時:4月 27日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております…

「信心を得ても本願に対する疑いの心は起こるという認識でいいのでしょうか?阿弥陀仏から見れば疑いようもない、間違いない。 でも衆生の視点ではよくわからないというのが実情だと思っています。」(ワタさんのコメントより)

anjinmondou.hatenablog.jp について質問を頂きました。 ワタ 2021-04-17 09:23:45すみません。質問させてください。 >この「疑心なし」は「阿弥陀仏が」疑心なしであって「私が」疑心なしではありません。 信心を得ても本願に対する疑いの心は起こるという…

「他力の念仏を称えようとするのではなく、今称えたのが他力の念仏であったと気付けるように称えた方がよいのでしょうか。」(頂いた質問)

他力の念仏を称えようとするのではなく、今称えたのが他力の念仏であったと気付けるように称えたほうがよいのでしょうか | Peing -質問箱- Peing-質問箱-より上記の質問について、Peingには以下のように書きました。 念仏はすべて、阿弥陀仏が私を助けようと…

「凡夫に現れる「善心」は「微」であり、暁の如く仄かと言われますが、それが既信と未信の発言に雲泥の差を生んでいると思われますがいかがでしょうか?」(猿松さんのコメントより)

猿松 2021-03-01 22:30:14 (略) 獲信された方と、私とを比べ何が違うかと考えましたところ、獲信された方々は「信心の智慧がある」と思われます。 言葉を代えて言うと「確固たる正解を知っている」といったところでしょうか。そしてそのことは獲信された方々の…

にしのみや聞法会(2021年03月27日土曜日)のご案内

真宗大谷派響流会主宰の「にしのみや聞法会」で話をさせて頂きます。日時は、下記のサイトを参照下さい。 kourukai.org 日時:3月 27日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております…

「本願に疑いないというのは、「私が」本願に対する疑いが無くなりました!となることでしょうか?」(Peing質問箱より)

本願に疑いないというのは、「私が」本願に対する疑いが無くなりました!となる事でしょうか? | Peing -質問箱-これについて,以下のように書きました。 阿弥陀仏の本願に疑い無いについては、阿弥陀仏の本願そのものが「必ず私を助ける(ことに疑い無い)…

「『阿弥陀仏のましますことがそのまま私たちの救いであることがわかり、その救いがそのまま私たちの信仰であることが了解されたのであります』と本にありましたが、教学的にあっているのでしょうか?」(頂いた質問)

Peing-質問箱よりこちらに対して質問箱に私が書いたのは以下のものです。 そちらの本は読んだことはありません。 書いてある内容自体は、おかしなことは書かれていません。 洗心書房さんから出ている「他力信仰の真髄」と言う本は持ってらっしゃるでしょうか…

にしのみや聞法会(2021年02月27日(土))のご案内

真宗大谷派響流会主宰の「にしのみや聞法会」で話をさせて頂きます。日時は、下記のサイトを参照下さい。 kourukai.org 日時:2月 27日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております…

「(略)救われる為に念仏を称えようとすることは、『何かをしようと思わない』に反するのでしょうか。」(Peingに頂いた質問)

Peing 質問箱より2021-01-03のエントリーで、『もろもろの雑行をなげすてて』というのは「そもそもしない」「何かをしようと思 | Peing -質問箱-Peing質問箱に頂いた質問です。「○○をしてから救われよう」になってしまいます。これではいたちごっこというか、ず…

「どうすれば浄土往生できるのか」という問題は阿弥陀仏の本願の上で解決済みといわれていますが(略)どうしても「その通り」とは聞けないのですが……(Peing質問箱に頂いた質問)

Peing質問箱より安心問答ノートの信罪福心についての中の2012-01-09のエントリーを見させていただきました。 | Peing -質問箱- (※参照 信罪福心とは - 安心問答ノート)これについて、以下のように回答を書きました。 救われる為に私が何かをしなければ救い…

「救いの法が完璧であるにもかかわらず、今私が救われていないのは、やはり自力に囚われているからでしょうか。」(Peing.netで頂いた質問)

Peing.netより救いの法が完璧であるにもかかわらず、今私が救われていないのは、やはり自力に囚われているからでしょうか。 | Peing -質問箱- という質問を頂きました。それに対して以下のように回答を書きました。 自力に囚われて、何かに拘っているのだと…

「(寝たきりの母に)耳元でお念仏を称えたり御文章を読んだりしているのですが、はたしてこれが彼女の浄土往生に繋がるのでしょうか?単なる私の自己満足にすぎないのでしょうか?」(頂いた質問)

Peing-質問箱-私には要介護度5の母親がおり、今は介護施設にあずかってもらってます。寝た切りで言葉も発せず、私が面会に行ってもわ | Peing -質問箱- Peing-質問箱-に頂いた質問です。そちらにはこのように書きました。 実際に浄土往生されるかどうかは、…

「○○をしてから救われよう」になってしまいます。これではいたちごっこというか、ずっと救いとは平行線のままのように思われます。(頂いた質問)

しばらくブログの更新ができていませんでした。質問を頂いて時間がたっているものですが、記事に書きます. 連続してお答えくださりありがとうございます。 | Peing -質問箱- これについて、質問箱には以下のように書きました. それで、自力を捨てて他力に…

「これが『自分から聞きに行こう』としていることであり、『ただ今の救い』の否定だともわかりますが、どうしてもやってしまうのです。どうすればと考えること自体悪いことだともわるのですが……」(頂いた質問)

anjinmondou.hatenablog.jp について、Peing-質問箱-に質問を頂きました。 『ただ今助けるという弥陀回向の法である南無阿弥陀仏を聞いて下さい』と言われれば、どうしてもそのように聞こう聞こう | Peing -質問箱- これについて、質問箱には以下のように回…

「獲信のために何をやっても自力が入るのは避けられないと思います。色々忘れて無我の状態になった時に他力の信心は得られるということでしょうか?」(太郎さんのコメント)

太郎さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 太郎 2020-12-08 23:49:36獲信のために何をやっても自力が入るのは避けられないと思います 色々忘れて無我の状態になった時に他力の信心は得られるということでしょうか? https://anjinmondou.ha…

「お聴聞にも参っている、お勤めも朝晩行っている、お念仏も称え聞かせていただいている、それでも救われていないのは、やはりどこか間違っているのでしょうか?」(頂いた質問)

お聴聞にも参っている、お勤めも毎朝晩行っている、お念仏も称え聞かせていただいている、それでも救われていないのは、 | Peing -質問箱- これについて以下のように書きました。 お聴聞や、お勤め、お念仏そのものは間違っていません。 ただ、聞いていけば…

にしのみや聞法会(2020年11月28日(土))のご案内

2020年11月28日(土)にしのみや聞法会で話をさせて頂きます。詳しくは以下をご覧下さい。 kourukai.org 日時:11月 28日(土) 時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております) (略) お…

「救われるには、やはり、『この一念、この一称で救われるぞ』という気概を持たなければならないのでしょうか?」(頂いた質問)

Peing-質問箱-に、上記の質問を頂きました。 それについて、以下のように回答を書きました。 「この一念、この一称で救われるぞ」という気概は、そのまま私の力で阿弥陀仏の救いを取りにいく考えかたになります。 もちろん精神論で獲信がどうこうなるという…

「常に心は往生一定でなければならないのでしょうか」(頂いた質問)[King Gnu『白日』の話]

時々「こんな心では…」と心配になることがあります | Peing -質問箱- Peing-質問箱-に頂いたものです。 画像では小さいので,質問箱に書いた回答を以下に書きます。 往生一定といわれるのは阿弥陀仏の方で、私の心が特別変わらない心になる訳ではありません…

「我々の命と交換で信心が頂ける訳ではないと思います。我々が命をかける意味と信心獲得の関係を教えて下さい」(質問箱より)[命がけの料理人の話]

質問箱より歴代の善知識方は、命がけの真剣な聞法を勧められてます。しかしかといって絶対他力である以上、我々の命と交換で信心が | Peing -質問箱- Peing-質問箱-に頂いたものについて、以下のように書きました。 聞法の勧めについては、浄土真宗ではすで…

にしのみや聞法会(2020年10月24日土曜日)のご案内

10月24日(土)にしのみや聞法会で話をさせて頂きます。詳しくは以下をご覧下さい。 kourukai.org 日時:10月 24日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております) http://kouru…

「南無阿弥陀仏のおこころを、よくこころえてないといけないように(御文章に)仰ってますが?」(質問箱より)

質問箱より南無阿弥陀仏はそれ自体に働きがあるとおっしゃいますが、 御文章三帖 | Peing -質問箱- こちらに追加して書きます。質問された方のご意見を書きますと、「南無阿弥陀仏はそれ自体に働きがあるというけれども、御文章には南無阿弥陀仏のおこころを…

ネットラジオ版安心問答#030「ただ今助けるという阿弥陀仏の本願を『許諾する』『受け入れる』『聞き受ける』等のニュアンスが分かりません」(頂いた質問)

anchor.fm以下の質問について話をしました。 ただ今助けるという阿弥陀仏の本願を「許諾する」「受け入れる」「聞き受ける」等という表現がされますが、そのニュアン | Peing -質問箱- こちらからも聞けます。 Androidの方は ネットラジオ版安心問答(浄土真宗の信…

「ただ今救われていないのは、俺が悪いのでしょうか?阿弥陀様が悪いのでしょうか??」(頂いた質問)

Peing-質問箱-よりただ今救われていないのは、俺が悪いのでしょうか?阿弥陀様が悪いのでしょうか?? | Peing -質問箱-質問された方の何かが悪くて救われないということになれば、阿弥陀仏はご自身が助ける助けないの基準を善し悪しで決めておられるという…