yamamoya

浄土真宗の信心についての問答

後生の一大事

私は、後生の一大事に驚きがたっていません・・・というか、それが、どういう状態になったことを指すのかも、よくわかりません・・・。(しかばねさんのコメントより)

しかばねさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 しかばね 2013/04/15 21:41 (略) 高森先生は「後生の一大事に驚きがたったら、獲信の直前だから、赤飯を炊いていい。」と言っていました。 でも、私は、後生の一大事に驚きがたっていません…

後生の一大事について思うこと

後生の一大事について質問されることがあり、加えて親鸞会批判の真実という親鸞会弘宣部作のサイトに以下の記述があったので、思うことを書きます。 「後生という事は、ながき世まで地獄におつることなれば、いかにもいそぎ後生の一大事を思いとりて、弥陀の…

後生のことはよくわからないのに、極楽や成仏のことをいうのはなぜか?(メールの質問)

後生のことはよく分からないのに、なぜに死ぬと同時に阿弥陀仏の極楽浄土へ往生して、仏のさとりを開くと浄土真宗ではいうのでしょうか?この辺がいつも分かるようでわかりません。失礼ながらたまにユートピア的な思想ではないかと思うことがあります。(メ…

自分の死と向き合うことについて(Kさんのコメントより)

Kさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 山も山様は自己の死と向き合うことと阿弥陀仏の救いの関係についてどのようにお考えでしょうか?よろしくお願いします。(Kさんのコメント) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/20090517/1242512867#…

後生に驚く、真剣な求道とは強迫観念の代名詞ではありません(メールの質問)

メールで質問を頂きました。質問までの文中でブログを読まれる方にも知っていただきたい内容がありましたので、抜粋して回答します。 お勤めも,真剣にできたためしがありません。「こうやってお勤めしていれば大丈夫だろう」という自力の心も見えます。もし…