安心問答−浄土真宗の信心について−

浄土真宗の信心についての問答

「(南無阿弥陀仏と)称えている最中に『これはつれてゆくぞと仰っているんだなあ』と考えなければならないのですか、私は特に何も考えずに称えていますが(頂いた質問)

南無阿弥陀仏は「心配するな」「つれてゆくぞ」だと聞いておりますが、称えている最中に「これはつれてゆくぞと仰ってい | Peing -質問箱- こちらに書いたことに追加して書きます。 念仏については、一声一声称えるごとにその意味を「これはつれてゆくぞと仰…

「いったい救いというのはなんだろうか。自分は救われたいと思っていないと思っている」(頂いた質問)[しらふで生きるの話]

昨日、聞法をしている人たちと話していて話題になりました。いったい救いというのはなんだろうか。自分は救われたいと思っていないと思っているということ。私は救われたいと思って聞き始めた人間ではなく、聞いている中で自分にとっての救いという瞬間がこ…

にしのみや聞法会(2020年06月27日土曜日)のご案内

2020年06月27日(土)に、にしのみや聞法会(真宗大谷派 響流会主宰)で話をさせていただきます。 日時:6月 27日(土)時間:15時~16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労青少年ホーム 会議室A (勤労会館の隣の建物) 詳しくはこちらを御覧下さい。 kouruka…

「信心を心の中に探すのは間違いでしょうか?」「では信心はどこにあるのでしょうか?」(頂いた質問)

Peing(ペイング) -質問箱- 匿名で質問を受け取ろうで頂いた質問について書きます。 短く書いたので、補足としてこのブログに書きます。 浄土真宗辞典から紹介します。 しんじつしんじん 真実信心 真心ともともいう。うそいつわりのまじわらない心のこと。善…

「自分が後生どうなるかは阿弥陀様に丸投げしてしまえば良いのでしょうか?」(みそみそさんのコメント)

anjinmondou.hatenablog.jp のコメント欄に頂いたコメントについて書きます。みそみそさんのお尋ねと、皆さんのコメントです。 みそみそ 2020-06-15 18:57:52ありがとうございます。つまりは私の救われようとするあらゆる試みは無意味ということですね。自分…

「この心は阿弥陀様がなんとかしてくれると思って気にしないで念仏すれば時間が解決してくれますか?」みそみそさんのコメントより

anjinmondou.hatenablog.jp のコメントについて書きます。 みそみそ 2020-06-11 17:36:04 ご回答いただきありがとうございます。 しかし南無阿弥陀仏と何度唱えても肝心の疑心がなくなりません この心は阿弥陀様がなんとかしてくれると思って気にしないで念…

「信心決定したら私の中の何処かに揺るぎないものが形成されるのでしょうか」(みそみそさんのコメントより)

みそみそ 2020-06-08 22:10:38信心決定するということは絶対の幸福になるということでしょうか? 信心決定した人の話を聞くと何か自分には理解不能な高い境地に入り、心の中に揺るぎないものが形成され、人生に対する根本的な執着から解放されたかのようなお…

「お育て」というように、聴聞をしていると、徐々に、段々、疑いが晴れていき、最後には信の一念になるのでしょうか。それとも信の一念は全く予期できないものなのでしょうか?(頂いた質問)

「お育て」というように、聴聞をしていると、徐々に、段々、疑いが晴れていき、最後には信の一念になるのでしょうか。それとも信の一念は全く予期できないものなのでしょうか?(頂いた質問) 匿名掲示板peing.netで以前頂いた質問について書きます。 これに…

ネットラジオ版安心問答#029「自力を捨てるとは、自力が問題にならなくなることですか?それとも自力が意識から消えるのでしょうか?」(頂いた質問)

anchor.fm 質問箱に頂いた質問 「自力を捨てるとは、自力が問題にならなくなることですか?それとも自力が意識から消えるのでしょうか?」 について話をしました。話の中で出てきたご文 自力のこころをすつといふは、やうやうさまざまの大小の聖人・善悪の凡…

ネットラジオ版安心問答#028「信後には安心がありますか?」(頂いた質問)

anchor.fm質問箱に頂いた質問について話をしました。 話のなかで出てきたご文 (1) 弥陀の名号となへつつ 信心まことにうるひとは 憶念の心つねにして 仏恩報ずるおもひあり (浄土和讃・冠頭讚 浄土真宗聖典 (註釈版) 第ニ版P555) http://ur0.work/znv3 …

ネットラジオ版安心問答#027 逆謗の死骸である機を見つめよとか、機はほっといて法の尊さに目をつけよとか言いますが、どららが正しいのでしょうか?

anchor.fm 逆謗の死骸である機を見つめよとか、機はほっといて法の尊さに目をつけよとか言いますが、どららが正しいのでしょうか?どちらもそんなに気にせずに聴聞すればいいのでしょうか? (頂いた質問) についての話をしました。 話の中に出てくる親鸞聖…

「早く大悲に気づいていただきたいと私は強い物言いをしてしまいがちです。山も山さんとしては、どのような心でお念仏をお伝えしておられますでしょうか?」(id:carsa_jさんのコメントより)

id:carsa_j 2020-03-24 08:55いつも有り難うございます。 お念仏を喜ぶ日々ですが、いまだ不審の人に対して、早く大悲に気づいていただきたいと私は強い物言いをしてしまいがちです。山も山さんとしては、どのような心でお念仏をお伝えしておられますでしょ…

「本願から除かれる人はいるのでしょうか。声の出せない人、体の弱い人、ヒトラー、精神錯乱者、、、など」(頂いた質問)

本願から除かれる人はいるのでしょうか 声の出せない人、体の弱い人、ヒトラー、精神錯乱者、、、など | Peing -質問箱- 質問箱に届いた質問について書きます。 本願から除かれる人はいません。もし「こういう人は最初から対象外」という人がいれば、すべて…

「ただいま救う」というのも、救われなければ、「そのとうり」と思えないのではないかとも思います。(頂いた質問)

教えていただいたことは「そのとうりだ」と思う一方で、「そうは言っても自分は救われていないんだけど」という思いがあり、正直なところ「困ったな」と感じています。 たとえば、人にお金を貸して、相手の人が「返します」と言っても、本当に返してもらうま…

「どうしても私が称名念仏する時は「よし!称名念仏するぞ!」という自力臭さが出てしまいます。 やはり自然に口から出るのにまかせたほうがよいのでしょうか。」(猿松さんのコメントより)

猿松さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 猿松 2020-02-25 13:03 一つ疑問なのですが、浄土真宗では称名念仏、口称念仏は重要な意味を持っていると思います。 しかし今回の喩え話を聞けばこちらからの積極的な称名念仏は必要ないのでは?…