安心問答(浄土真宗の信心について)

浄土真宗の信心についての問答

7月27日(土)にしのみや聞法会のご案内

7月27日(土)にしのみや聞法会の御縁で話をさせていただきます。お問い合わせは、以下のサイトを御覧下さい。 kourukai.org 日時:7月 27日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 2階 和室 (会場前に案内を出しておりま…

ネットラジオ版安心問答#025「阿弥陀仏の本願に対する疑いがどうしても晴れません。悩んでいます。救うと誓われているのになぜ獲信者が少ないのでしょうか」(頂いた質問)

anchor.fm タイトルにも書いた頂いた質問について話をしました。話の中で、出てきたご文は以下のものです。 (67) 自力諸善のひとはみな 仏智の不思議をうたがへば 自業自得の道理にて 七宝の獄にぞいりにける (68) 仏智不思議をうたがひて 善本・徳本たのむ…

なぜ口称の念仏なのかについて(でんさんのコメントより)

前回のエントリーについて、 anjinmondou.hatenablog.jpコメントを頂きました。有り難うございました。 投稿 2019-06-30 05:35:40 信前の者に信後の念仏を勧めるのは詮のないことです あなたは10何年か前そのように言われたら納得しましたか? ただちに救わ…

「なぜ口称念仏を勧めてられるのか分かりません。声に出せば救われやすいとか、心で称えるのが声に出せない方への救済処置と思えば腑に落ちますが、阿弥陀様がその様な区別をするとは思えません。」(でんさんのコメントより)

前回のエントリーについて、 anjinmondou.hatenablog.jpでんさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 でん 2019-06-24 11:03私には幸いにも、声に出して称えることができます。 声に出せない場合には、心で称えています。ですが、内心、心で称…

「好きな時に好きなように念仏できない自分は、真実の信心が得られないのではないかと不安なのですが、自分は救われるでしょうか」(パロディさんのコメントより)

「好きな時に好きなように念仏できない自分は、真実の信心が得られないのではないかと不安なのですが、自分は救われるでしょうか」(パロディさんのコメントより) パロディ (id:parotan) 2019-06-18 13:30:01 (略) 自分は持病があり、長時間なむあみだぶ…

「阿弥陀仏は南無阿弥陀仏という声になられたの根拠とは」(猿松さんのコメント)

猿松 2019-05-03 09:43 (略) 今回「阿弥陀仏は南無阿弥陀仏という声になられた」と教えていただきました。 また他の聴聞でも「阿弥陀仏は真如法性の身を捨てて南無阿弥陀仏という言葉になられた」とも聞かせていただいたことがあります。これらの根拠とし…

4月27日(土)にしのみや聞法会のお知らせ

にしのみや聞法会で、話をさせて頂きます。 日時:4月 27日(土)時間:午後 15時~午後 16時半 (途中休憩)場所:西宮市勤労会館 3階 第 2会議室 (会場前に案内を出しております) http://kourukai.org/?p=367 詳しくは、以下を参照下さい。 kourukai.org…

「他方国土の菩薩とは、いったい誰なんでしょうか」(id:hatsukoixさんのコメント)

コメントを頂きましたが、記事が遅くなり申し訳ございませんでした。 id:hatsukoix 2019-04-03 02:35:59 すみません、質問してもよろしいですか 無量寿経の第41願から第48願までは他方国土の菩薩についての功徳が書かれていて、さらに、他方国土とは娑婆世界…

ネットラジオ版安心問答#024「阿弥陀仏という余りにも抽象的な概念をそもそも信じるとか信じないとかどういうことだろう?」

anchor.fmanjinmondou.hatenablog.jp に関連した話を、今回は収録しました。話に出てきたご文 一 あさの御つとめに、「いつつの不思議をとくなかに」(高僧和讃・三三)より「尽十方の無礙光は 無明のやみをてらしつつ 一念歓喜するひとを かな らず滅度にい…

安心に関しての話自体が余りにも自分には抽象的過ぎて、異次元の自分の理解を超えた世界にいる人たちの話に聞こえてきて、「一体何の話をしているのだろう?」「阿弥陀仏という余りにも抽象的な概念をそもそも信じるとか信じないとかどういうことだろう?」 「阿弥陀仏に救われるとはどういうことなのだろう?その概念自体が理解できない?」 という疑問が残り、何か教えてもらったのか教えてもらってないのかよくわからないまま放り出されたような状態になります。(みそみそさんのコメント)

みそみそさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 記事を書くのが遅くなり申し訳ございません。 みそみそ 2019-03-17 18:49:58 (略) 話を読んでると何となくフワッとしたイメージしか掴めず、具体的に何の話を話しているのか理解できません…

「私は阿弥陀仏の本願を全面的には信頼していないから、おまかせする気になれないのだと思います。そしてこれは「三定死」のような切羽詰まった状態に自分を追い込めないとその気になれないのかとも愚考します。」(猿松さんのコメントより)

猿松さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。また、abcさんもコメントを頂き有り難うございました。 猿松2019-03-02 14:02:25 (略) 確かに、「蓋ある水に月は宿らじ」で、今救われていないのは自分の側に問題があり、その蓋を開けるにはどう…

ネットラジオ版安心問答#023「してはならないことを一つ一つ潰していけば最終的に「おまかせする」ことになるのかなあとも愚考します」(猿松さんのコメント)

anchor.fm 猿松 2019-02-28 12:03:25 (略) あれから「おまかせする」ということについて考えておりました。 「弥陀の本願信ずべし」とは「弥陀をたのめ」ということであり「阿弥陀仏におまかせする」ということである。これを詳しく言うと「阿弥陀仏に自分…

脱会ブログを更新しました。

高森顕徹会長の講演DVDを見て、「法話」から「映画解説」になった理由が分かった件 - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ

ネットラジオ版安心問答#022「罪障功徳の体となる」のご和讃の「罪障と功徳が等価にならない」について

anchor.fm 前回のエントリー anjinmondou.hatenablog.jp に関連して、昔は随分と誤解をしていたことについて話をしました。 罪障功徳の体となる 氷と水のごとくにて 氷多きに水多し 障り多きに徳多し (高僧和讃) https://bit.ly/2Bfaaq4 お知らせ にしのみ…

脱会ブログを更新しました。

2019年4月13日14日親鸞会館での降誕会の演題が「『真宗の極致』について」と知り思ったこと - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ