安心問答−浄土真宗の信心について−

浄土真宗の信心についての問答

「信前、信後を分けるものは廃立だと思うのですが、ある布教使はそれも分別であり迷いだと仰ってました。どう理解したら良いでしょうか?」(Peing質問箱)

Peing-質問箱に頂いた質問について、加えて書きます。 廃立の意味について、浄土真宗辞典から引用します。 はいりゅう 廃立 一方を廃し、一方を真実として立てるという意。法然は聖道・浄土、正行・雑行、正定業・助業の廃立を説く。 法然聖人は、聖道を廃し…

「信心を得るには、仏書や聴聞などできるだけ法に触れたほうがいいですか」(Peing質問箱より)

信心を得るには、仏書や聴聞などできるだけ法に触れたほうがいいですか | Peing -質問箱-Peing-質問箱に上記の質問を頂きました。加えて書きます。信心を得るには、できるだけ法に触れることは大事なことです。 ただ、聴聞しないよりはした方がいいですし、…

「自分の心を見るのを見るのをやめて本願の月を眺めなさいとよく言われますが、具体的にどうすればいいのでしょうか?」(Peing質問箱より)[心を見ると自撮りの話]

自分の心を見るのをやめて本願の月を眺めなさいとよく言われますが、具体的にどうすればいいのでしょうか? | Peing -質問箱- Peing-質問箱に頂いたことについて、加えて書きます。信心とはなんだろうとか、私は信心決定したのだろうか、もうすぐ信心決定で…

「南無阿弥陀仏に疑いは無いのですが『全部嘘かも知れない』という思考が何度も頭に浮かびます。(略)これも疑いでしょうか?」(頂いた質問)

南無阿弥陀仏に疑いはないのですが、「全部嘘かもしれない」という思考が頭に何度も浮かびます。変な言い方ですが、全部 | Peing -質問箱- Peing-質問箱に頂いた質問について、追加で書きます。 上記にすでに書きましたが「南無阿弥陀仏に疑いない」というの…

「南無阿弥陀仏について頭でこねくり回して繋いでいるような感じで、どうにもスッキリしません」(頂いた質問)

。 お墓に刻まれた南無阿弥陀仏の文字を見るたびに、 つづき | Peing -質問箱-Peing-質問箱に頂いたものです。「阿弥陀様はどこにいるんだろう?」から「自分の口で称える南無阿弥陀仏自体が南無阿弥陀仏様なのだ」と変わられたのは大変有り難いことと思いま…

「阿弥陀様に後生をおまかせしようとしたら怠惰になり、これではいけないと一生懸命になったら今度は色々と計らってしまいます。どう求道すればよろしいのでしょうか?」(Peing質問箱より)

阿弥陀様に後生をおまかせしようとしたら怠惰になり、これではいけないと一生懸命になったら今度は色々と計らってしまい | Peing -質問箱- Peing-質問箱-に頂いた質問です。続きの質問も頂きました。 『(阿弥陀様に後生を)まかせてみて下さい』と言われれば…

「無阿弥陀仏を南無阿弥陀仏と聞いたままが信心と言うならば私の心の変化とは無関係なのですか? しかしながら念仏称えて疑心なきことが信心決定と言うならばやはり私の心は変わるのではないですか? 訳が分かりません。」(みそみそさんのコメント)

anjinmondou.hatenablog.jp について、みそみそさんより質問を頂きました。 みそみそ 2020-08-20 17:49:54 回答頂きありがとうございます。 南無阿弥陀仏を南無阿弥陀仏と聞いたままが信心と言うならば私の心の変化とは無関係なのですか? しかしながら念仏称…

「疑いは徐々に減ってきています。この亡が徐々に減っていって、0になることが信心決定だと思っているのですが、これは違いますか」(Peing質問箱より)

自分は昔は疑いっぱなしでしたが、最近は若存若亡の状態です。疑いは徐々に減ってきています。この亡が徐々に減っていっ | Peing -質問箱- Peing-質問箱-に頂いた質問について、追加で書きます。 以前は疑いだらけだったけれども、最近は若存若亡の状態との…

「南無阿弥陀仏と唱え続けることによって疑いを晴らそうとしていますが全く疑い心はびくともしません。 これはどういったことでしょうか?」(みそみそさん・でんさん・ぷろぐれすさんのコメント)

前回のエントリーに頂いたコメントです。 3つ関連しているので一つの記事として書きます。コメントを書いて下さったみなさん有り難うございました。 みそみそ 2020-08-16 17:09:09 何度念仏しても疑い心が晴れません。むしろ疑いや迷いの心が湧き上がって、…

「念仏を相続すれば自然に三心は具足するについての質問」(園児さんより)

anjinmondou.hatenablog.jp に頂いたコメントについて書きます。 園児 2020-08-13 08:51 原文:又人目をかざらずして往生の業を相続すれば自然に三心は具足する也。 解説文:これは、念仏を相続すれば自然に三心は具足することを、例えて言われたものです。 …

「念仏すれば自然に三心が備わるというのは本当なのでしょうか?」(頂いた質問)

法然上人はよく「一向に念仏を唱えさえすれば、自然に三心が具わるのである。」と仰っていますが、これは自力の念佛では | Peing -質問箱- 念仏すれば自然に三心が備わるというのは本当なのでしょうか? | Peing -質問箱-Peing-質問箱-に頂いたことについて…

「本願に疑いない」と「南無阿弥陀仏(ただ今救う)に疑いない」は同じことでしょうか?本願に疑いないという表現が今一つピンと来ません。」(頂いた質問)

「本願に疑いない」と「南無阿弥陀仏(ただいま救う)に疑いがない」とは同じことでしょうか?本願に疑いないという表現 | Peing -質問箱-お尋ねの内容の「本願に疑いないというの表現が今一つピンと来ない」というのは、実際に助ける働きは南無阿弥陀仏にある…

「阿弥陀様はどうして、自分を犠牲にしてまで衆生の為に、兆載永劫の修行をして下さったのでしょうか?何の得にもならないのに、、」(頂いた質問)

阿弥陀様はどうして、自分を犠牲にしてまで衆生の為に、兆載永劫の修行をしてくださったのでしょうか?何の得にもならな | Peing -質問箱- peingに頂いた質問に、上記のように回答しました。それに加えて書きます。今日の私の生活は、損か得かで物事を判断す…

「どうしても私の『思い』からは逃れられません。他力の念仏の称え方と言うのはあるのでしょうか?」(頂いた質問)

『「私が称える→助かる」という図式ではなく、「念仏するものを救う本願が救う」という意味』と教えていただきましたが | Peing -質問箱- Peing質問箱に頂いた質問について、加えて書きます。「他力念仏」について、浄土真宗辞典から引用します。 たりきねんぶつ…

「しまいには疑うことにも疲れて、自分にとって耳心地の良い話をかいつまんで『大丈夫。阿弥陀様がなんとかしてくれる。』とそんな気持ちを誤魔化しながら、日常に埋没していっている自分がいます。」(みそみそさんのコメント)

みそみそさんよりコメントを頂きました。 みそみそ 2020-07-09 18:19:12 聞けば聞くほど迷いや疑いが深まっていきます。何度聞いても疑いの心が晴れません。本願を信じることが出来ません。 それどころか、しまいには疑うことにも疲れて、自分にとって耳心地…