安心問答(浄土真宗の信心について)

浄土真宗の信心についての問答

ブログ開設してから今日で10年

この安心問答を書き始めてから、2018年05月23日(水)で丁度10年になりました。

琴の糸
こんな記事とイラストを書いて頂きました。ことりさん有り難うございます。

最初のエントリーを久しぶりに振り返ると、思えば随分たったのだなと思います。
2008-05-23 - 安心問答(浄土真宗の信心について)


上記の記事にも書いていますが、ブログ開設当時私は、宗教法人浄土真宗親鸞会の講師部員でした。そのため、除名になる2009年1月3日までは、親鸞会を擁護するような立場で記事を書いてきました。その後親鸞会について批判する記事をこのブログで書いていましたが、浄土真宗の信心についての話と、親鸞会の批判は同じブログでやるのもブログの性質上合わないと思うようになり、「親鸞会を脱会した人(したい人)へ」を別に立ち上げて今日に至ります。
この十年でいろんな方に読んで頂いて本当に有り難うございます。ブログがご縁となって、つながった多くの方に感謝致します。


私は基本的に、一つの物事を続けるのが苦手な性質なのですが、このブログがこんなに長く続いているのは、読者のみなさんからのコメントやメールでのお訊ねがあったからです。また、そのお訊ねを通して、私もいろいろなお聖教や本などいろいろと調べるご縁となりました。このブログを書くことで、学んだこと知らされたことは本当に沢山あります。


少なくとも、ネットで何かを調べるということが続く間はこのブログに書いてきたことも誰かのご縁になるかと思っています 。今後もよろしくお願い致します。